切手買取を利用して感じたこと

私が実際に切手買取を利用した時に思ったのはすぐにどの買取店で切手を買い取ってもらうか
決めない方が良いと思いました。その理由は切手買取店を見つけてもどこに買い取ってもらうかでその買取金額が変わってくるからです。

実際に切手買取店を最初に見つけた時にそこで査定をしてもらってその買取金額に納得できずにそこで買い取ってもらうのはやめました。

それでもう切手の買取をしてもらう事自体諦めようと思ってしまったのですが
すぐに諦めない方が良いと思って別の切手買取店を探しました。

それで私はそこから複数の切手買取店の査定を受けました。それで思ったのは同じ切手の買取でも買取店によってかなりその金額が違ってくると思いました。

なので最初は切って買取はどこでしてもらっても変わらないと思っていたのです買取金額が予想以上に安くて納得できなくて複数の切手買取店の査定を受けたら思った以上に買取店によって買取金額が違ってくるのが分かってひとつの店だけに絞って査定をしてもらわなくて良かったです。

もし最初に査定してもらった店で査定額に納得してなくても買い取ってもらっていたら後悔していたと思います。それぐら買取店によって全然買取金額が違ってくると思ったので切手買取をしてもらおうとおもった時は必ず複数の買取店の査定を受けるのが良いと思いました。

この経験から切手の買取相場もあってないようなものだと思いました。
確かに希少性が高い切手は高値で買い取ってもらえますが実際の買取額はかなり差があると思いました。